大統領公式アカウントはバイデン氏へ=トランプ氏敗北拒否でも―米ツイッター

2020/11/21 17:25配信【時事通信社】

【ワシントン時事】米紙ポリティコ(電子版)は20日、トランプ大統領がツイッターで現在使用している米大統領の公式アカウント「@POTUS」について、大統領選で勝利を確実にしたバイデン前副大統領が就任する来年1月20日に、バイデン氏の管理下へ移されると報じた。トランプ氏が敗北受け入れを拒否し続けても、自動的に移動するという。 米ツイッター社の広報担当者は同紙の取材に、トランプ氏が大統領に就任した2017年にオバマ前大統領からアカウントを移したのと同様、「国立公文書館と密接に協議しながら手続きを進める」と説明した。「ホワイトハウス」「副大統領」「大統領夫人」などのアカウントも、同様に新政権側へ移動する。


このニュースを読んでどう思う?

0 みんなの意見 0
良い!に回答しました
悪い!に回答しました