大阪維新、吉村氏を新代表に選出=松井氏から世代交代

2020/11/21 19:29配信【時事通信社】

地域政党「大阪維新の会」は21日、大阪市内で全体会議を開き、「大阪都構想」の住民投票での否決を受けて辞任した松井一郎代表(大阪市長)の後任に、代表代行の吉村洋文大阪府知事を選出した。就任は同日付で任期は4年間。 2015年12月から代表を務めてきた松井氏から世代交代を図る。国政政党「日本維新の会」の代表は、同氏が次期衆院選まで続けて務める。 吉村氏は全体会議後の記者会見で「『ワン大阪』と副首都大阪の実現を大きな理念とし、大阪に尽くす政党として前に進めたい」と語った。松井氏は今年が維新結党10年であることを踏まえ、「次の10年をつくってほしい」と注文した。


このニュースを読んでどう思う?

0 みんなの意見 0
良い!に回答しました
悪い!に回答しました