米、トランプ氏使用薬を緊急許可=リジェネロンが開発

2020/11/22 16:25配信【時事通信社】

【ニューヨーク時事】米食品医薬品局(FDA)は21日、米バイオ医薬品企業リジェネロン・ファーマシューティカルズが開発した新型コロナウイルスの治療薬について、緊急使用許可を出したと発表した。トランプ米大統領がコロナに感染した際、未承認ながら特例で投与を受け、効果を強調した薬で、リジェネロンは来年1月末までに30万人分を供給するとしている。 リジェネロンの薬は、バイオ技術によって作られた2種類の抗体を「カクテル」として組み合わせて使用する。体内に抗体を直接送り込むことでウイルスに対する防御力を強化する効果が期待されている。FDAは、コロナ感染者を対象とした臨床試験(治験)で「入院や救急外来受診に至る事例を減らす結果が示された」と説明した。 緊急使用が認められるのは、軽度から中程度の症状で重症化リスクのある患者。入院患者や酸素吸入治療が必要な患者については、有効性が示されていないとして対象外とされた。 [時事通信社]


このニュースを読んでどう思う?

0 みんなの意見 0
良い!に回答しました
悪い!に回答しました