ドパルデュー氏を本格捜査=性的暴行容疑―仏

2021/02/24 07:22配信【時事通信社】

【パリ時事】フランス司法当局が昨年12月、性的暴行容疑で同国の俳優ジェラール・ドパルデュー氏に対する本格捜査に着手したことが分かった。捜査関係者が23日、AFP通信に明らかにした。パリの検察は2019年、証拠不十分で立件を見送ったが、被害者側が再度申し立てを行っていたという。 AFPによれば、ドパルデュー氏は18年8月、パリの自宅で当時20代の女優を暴行したとして訴えられた。 ドパルデュー氏の弁護士はAFPに対し、「本人は容疑を完全に否認している。(本格捜査開始の)情報が公になったことを遺憾に思う」と表明した。


このニュースを読んでどう思う?

0 みんなの意見 0
良い!に回答しました
悪い!に回答しました