大坂なおみ 今年「最大の目標」は全仏やウィンブルドンより東京五輪

2021/05/04 00:26配信【日刊ゲンダイ】

全豪に続いてトロフィーを掲げられるか(C)ロイター=共同 全豪に続いてトロフィーを掲げられるか(C)ロイター=共同

【1年延期の東京五輪 メダル候補の見どころ】

 大坂なおみ(女子テニス・23歳)

 ◇  ◇  ◇

「毎週毎週、プレーするような日程は組みたくない。ホームシックになるから、旅行もしたくない。これからは自分中心の日程を組んでいきたいと思う」

 大坂なおみ(世界ランク2位)は、こういう趣旨の発言をして4月19~25日のポルシェ・テニス・グランプリ(シュツットガルト=クレーコート)の出場をキャンセルした。

 大坂は今年の全豪を制覇。次の4大大会はクレーコートの全仏(5月30日~6月13日)だから、その準備を1試合パスしたことになる。

「このニュースを聞いて、大坂の今年の最大の目標は東京五輪なのだと再認識しました」と、スポーツライターの武田薫氏がこう続ける。

「自分中心の日程を組むのは、大坂の憧れだったセリーナ・ウィリアムズがやっていたこと。大坂は彼女の手法を踏襲しているのです。本気で全仏を勝ちたければ、クレーのステップを飛ばすようなことはしないのではないか。全仏や全英より何より、一番の目標はホームシックにならない東京五輪なのです。日本国籍を取得した当初の目的を達成したいのですよ」

 昨年の全米からグランドスラムを2連勝中。実力は女子選手の中で飛び抜けているうえ、今回の東京五輪に懸ける気持ちも強い。「五輪よりツアー優先」といわれるプロテニス界において、東京五輪を今年の最大目標に置いているのだ。

「テニスは特にモチベーションが大切です。力があって、なおかつ五輪に懸ける気持ちも強いのだから、女子テニスの中では最もメダルに近い選手でしょう」とは前出の武田氏。大坂の金メダルは堅そうだ。


このニュースを読んでどう思う?

0 みんなの意見 0
良い!に回答しました
悪い!に回答しました