加藤綾子も小川アナや菊川怜の仲間入り スゴ腕実業家“トロフィーワイフ”の打算

2021/06/11 00:26配信【日刊ゲンダイ】

年商2000億円の“スーパー綾子”夫人に(C)日刊ゲンダイ 年商2000億円の“スーパー綾子”夫人に(C)日刊ゲンダイ

フリーアナウンサー・加藤綾子(36)の電撃結婚はフジテレビの看板キャラ・ガチャピンからも祝福され、連日お祝いムード一色だ。

 加藤が“一般人”と発表したお相手は、神奈川を拠点にスーパーを展開する株式会社ロピアの2代目社長、高木勇輔氏(39)。慶応大卒で父が精肉店をもとに立ち上げた会社を31歳で継いで社長に就任すると、8年で売上高を約4倍の2000億円にしたという“スゴ腕経営者”なのだ。

 プライベートでは、バツイチで元妻との間に子供が2人おり、6年前にはTBSの出水麻衣アナ(37)とのデート現場を「フライデー」に報じられたこともあるモテ男である。

■小川アナ菊川怜と同パターンか

 ヤリ手実業家と女子アナのカップルというと、「news23」(TBS系)でキャスターを務める、フリーアナウンサーの小川彩佳(36)とその夫・豊田剛一郎氏(37)も同じパターンだ。豊田氏は東大医学部卒の超エリートで医療ベンチャー代表当時の役員報酬は2000万円と話題に。現在は週刊誌で不倫が報じられ、役員からは退任、離婚は秒読み段階だ。

 キャスターを務めていた女優の菊川怜(43)も同様で、夫の穐田誉輝氏(52)は、資産100億円の実業家だが、3人の女性との間に婚外子が4人おり、養育費未払い問題が浮上。3者とも実業家としては申し分ないが家庭人としては少々心配という共通項が見えてくる。家族問題評論家の池内ひろ美氏がこう言う。

「自分がいくら事業で実績を上げたところで“一般人”のままですが、有名人と交際・結婚すれば自分にもスポットが当たる。加藤さんがテレビで活躍されている方がご主人も会社も知名度が上がりますから一石二鳥。加藤さんは小川彩佳さん、菊川怜さんと同じくいわゆる“トロフィーワイフ”なのです」

 EXILEのTAKAHIRO(36)、ダルビッシュ有(34)、三代目J SOUL BROTHERSのNAOTO(37)など数々の浮名を流してきたカトパン。最強の“一般人”との結婚には打算も透ける。


このニュースを読んでどう思う?

0 みんなの意見 0
良い!に回答しました
悪い!に回答しました