NY円、113円台後半

2021/10/12 22:33配信【時事通信社】

【ニューヨーク時事】連休明け12日午前のニューヨーク外国為替市場では、日米金利差の拡大観測などを背景に円売り・ドル買いが加速した海外市場の流れを引き継ぎ、円相場は1ドル=113円台後半に下落した。午前9時現在は113円60~70銭と、8日午後5時比1円43銭の円安・ドル高。


このニュースを読んでどう思う?

0 みんなの意見 0
良い!に回答しました
悪い!に回答しました