華原朋美にはTM NETWORK再起動が追い風 小室哲哉ネタも“完全振り切り”で評判上々

2021/10/14 00:26配信【日刊ゲンダイ】

華原朋美(C)日刊ゲンダイ 華原朋美(C)日刊ゲンダイ

「TM NETWORK」を“再起動”させる小室哲哉(62)が10日、東京・六本木で行われたイベントでライブパフォーマンスを披露。完全復帰を報じたネットニュースには〈カッコいい音楽を作りたいなら、生き方もカッコよくして〉〈どうせ復活するだろうと思ってた〉などと辛辣なコメントがずらりだ。

「確かに〈あの涙の引退会見はなんだったの?〉となりますよねえ。当時は〈やめないで〉などと小室さんを擁護する声が殺到し、<偉大な音楽家を潰した>などと、週刊文春を批判する声まであった。世間は、まだあの騒動を忘れていませんから」(音楽業界関係者)

 涙の引退会見が行われたのは、2018年1月のこと。週刊文春で看護師との不倫疑惑を報じられた小室は「僕なりのこの騒動のけじめとして、引退を決意しました」と宣言し、涙を見せる瞬間もあった。

 ところが、この会見からわずか2年半後の20年7月に、乃木坂46「Route 246」で作・編曲を担当し、音楽業界に復帰している。

「当時の小室さんは本当に“引退気分”だったのでしょうが、根っからの音楽家ですからね」(前出の音楽業界関係者)

 そんな小室の完全復帰が追い風になりそうなのが華原朋美(47)だ。

「また何らかのアクションを起こしそう」と芸能ライターのエリザベス松本氏がこう言う。

「華原さんはこれまでも小室さんや“小室ファミリー”について、自分の思いをメディアで語ってきました。小室さんの復帰が話題になれば〈昔は朋ちゃんもこんなふうに振り回されて大変だったんだろうな〉などと改めて同情する人も増えそうです。華原さん自身も、何か小室さん絡みのトークをYouTubeなどで仕掛けてくるかもしれませんよ」

 華原は、5日放送のバラエティー番組「爆笑!ターンテーブル」(TBS系)に出演。「ありのままの朋ちゃん」という「Let It Go」の替え歌を熱唱し、その中には〈歌番組に出てるとき~彼氏の浮気知った〉なんて歌詞が。多くの視聴者が〈この彼氏って、やっぱり……〉と小室を連想したようだ。

 小室と破局し、一時はボロボロの状態に。周囲も腫れ物扱いだったが、最近はエールを送るファンが急増している。

「小室さんをネタにしても今は〈振り切っている〉〈面白い〉と視聴者の評判も上々です。トークが面白い上に歌うと昔と変わらない抜群の歌唱力をキープしているのも魅力で、〈元気になって涙が出てくる〉なんてファンもいます。8月に結婚報告をして幸せそうなので、視聴者も安心して華原さんの姿を見られるようになったのかも。小室さんの復帰を追い風に、ますます活躍の場が広がりそうです」(エリザベス松本氏)

 小室と華原、2人の因縁は切れそうにない。


このニュースを読んでどう思う?

0 みんなの意見 0
良い!に回答しました
悪い!に回答しました