北極圏で「石油・ガス開発禁止」=国際合意を模索―EU新戦略

2021/10/14 14:41配信【時事通信社】

【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)欧州委員会は13日、米ロ中などが主導権を狙う北極圏の環境保護や安全確保への関与を深める新たな戦略を発表した。多国間や地域との協力を重視。北極圏における石油や天然ガス、石炭の新規開発とそこからの購入を禁じる国際合意を模索する方針も打ち出した。 シンケビチュウス欧州委員(環境・海洋・漁業担当)は記者会見で「地政学的な競争が拡大し、北極圏での気候分野のバランスが失われている」と述べ、対応の必要を訴えた。 脱炭素化やデジタル化に不可欠なレアアース(希土類)などの原材料については、地域と協力して環境に配慮した採掘を促進。調達先の中国などへの依存解消を進める。また、デンマーク領グリーンランドに欧州委の新たな事務所を開設し、北極圏への影響力拡大を図る。


このニュースを読んでどう思う?

0 みんなの意見 0
良い!に回答しました
悪い!に回答しました