衆院選、950人超が立候補予定=時事通信集計【21衆院選】

2021/10/14 17:35配信【時事通信社】

時事通信は14日、第49回衆院選の立候補予定者数を集計した。衆院が解散された同日時点で951人。各党は19日の公示に向けて候補者の上積みを急いでおり、さらに増える見通しだ。 立候補予定者の内訳は、小選挙区827人、比例代表(重複立候補を除く)124人。政党別に見ると、自民党310人、立憲民主党216人、公明党53人、共産党131人、日本維新の会91人、国民民主党26人、れいわ新選組23人、社民党15人、「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」30人などとなっている。 [時事通信社]


このニュースを読んでどう思う?

0 みんなの意見 0
良い!に回答しました
悪い!に回答しました