住友鉱と住商、チリ銅鉱山を計1900億円で売却

2021/10/14 09:51配信【時事通信社】

住友金属鉱山〈5713〉と住友商事〈8053〉は14日、チリのシエラゴルダ銅鉱山の持ち分を豪資源大手サウス32に売却すると発表した。売却価格は計17億ドル(1926億円)。今後の操業状況に応じ、さらに最大計5億ドル(566億円)を追加で受け取る。 [時事通信社]


このニュースを読んでどう思う?

0 みんなの意見 0
良い!に回答しました
悪い!に回答しました