岸田首相、マスク着用見直しに言及=「どこまで緩和できるか考える」

2022/05/14 00:39配信【時事通信社】

岸田文雄首相は13日の日本テレビの番組で、新型コロナウイルスの月内の感染状況を見極め、6月にも行動制限を緩和する方針を改めて示した上で、「マスクについてもその流れの中で論点の一つとして考えなければいけない。どこまで緩和できるかしっかり考える」と述べた。首相がマスク着用緩和の可能性に言及したのは初めて。 首相はまた、水際対策について「大きな関心は(外国人)観光客にいつからどれだけ入ってもらうか。できれば近いうちに実証実験をやって準備を進め、来月以降に備えていきたい」と語り、月内に団体ツアーの実証実験を行う考えを示した。 [時事通信社]


このニュースを読んでどう思う?

0 みんなの意見 0
良い!に回答しました
悪い!に回答しました